こんにちは!

 

谷口です!

 

連日、想像を超えた上昇に

 

相場の事を勉強すればするほど

 

理解し難い状況が続いていますね〜

 

8月辺りに来る3−6月期の企業決算や

 

各国のGDPの下落はファンダメンタル的に

 

折込済みの動きですが、売らなければいけない

 

時期には入ってきているように思います。

 

日経平均では23500円ほどが11月から2月まで

 

高値持ち合いの中の中値でダウ平均は28500ドル辺り。

 

急騰してるので急落が予想されますが

 

暴落にするにはそれなりの理由が必要です。

 

市場の戻り売りを全部吸収しての上昇も

 

米中が戦争なんかしたら暴落です(^^;

 

しっかりロスカットを入れながら対処しておきましょう!

 

IPO市場は盛り上がりを取り戻し、

 

4月からはガッツリ上昇し40%〜100%上昇!!

 

なんて当然のように上がりましたし、

 

優待アノアマリー投資も安定定期に上昇し

 

相場の影響が出にくい事が証明されています。

 

トレードで重要なことは取れるときにガッツリ取って

 

ダメなときに損失を最小限に抑えることです。

 

 

僕の手法ではIPO銘柄の

 

損切り1に対して利益平均は6で

 

1:6

 

優待アノマリー投資も

 

損切り1に対して利益平均は4で

 

1:4

 

リスクリワード と言って損失に対する利益の対比を

 

1:2以上にする事が重要で

 

1:3から1:4以上にすると

 

勝率も30%〜40%でも充分に利益が残ります。

 

皆さんも一度ご自分の投資方法の

 

損失平均:利益平均を計算し

 

勝率も計算してみてください。

 

勝率よりもリスクリワード の比率が大切な事が分かりますよ!

 

早く下落して欲しいと願う今日この頃、、、