こんにちは!

谷口です!

 

暑い日が続きますが

熱中症対策は大丈夫ですか?

 

コロナ対策

熱中症対策

経済対策

 

こう言う専門知識がいる問題では

天災的預言者が登場します!

 

それが”天才的知ったかぶり”

 

今年はやらなければならないことが

3つも重なり、また個人個人の

必須項目がありますので

 

ノートなどで区分けをして

無駄な動きにならないように

注意していかないといけませんね~

 

経済対策に乗り

旅行先での行動も

人が少ない公園や観光名所や

スポーツの時などにマスクは必要でしょうか?

 

夜の公園で誰もいなかったので

マスクを外して歩いていたら

20メートル以上前にいた犬の散歩中の

おじさんに激怒された人がいました。

 

「マスクを付けないと感染するじゃないか!」

「マスクをしろ!」

 

マスクをしないから感染している。

と言う事ですが、それは飛沫が飛ぶ

2メートル前後の話し。

 

コロナは人→物→人で感染します。

 

20メートル先のマスクより

犬にマスクをしてください。

 

天災的 ”知ったかぶり”は

実は他人ごとではありません。

 

トレードの検証をして

裏付けを取っていく過程で

 

嘘と真実

 

トレードの結果で

 

確率と思い込みが分かってきます。

 

「トレードでは予想することで

多くの人が負けている」と言われます。

 

自分を客観視することは

トレーダーとして最重要な事柄です。

間違った知識と間違った行動が

「自信満々」な「知ったかぶり」を作ります。

 

トレードではこれが致命傷となります。

 

ウイルス対策と熱中症対策など

時と場所をうまく使い分けていく事は

何事でも大事なことですね。

 

昔からTPOをわきまえろとか

空気を読めとか言われてましたが

 

株の取引では特に必要です。

しかし、社会生活と同じで

海水浴は水着で

人と会う時は綺麗な服で

冠婚葬祭は黒い服で

会社に行く時はスーツで

などなど、人前に出る時は

その時、その場所

に合わせる必要があります。

 

株式投資も同じで

スキャルピング

デイトレ

デイトレでも何分足か?

スイングなら日足

長期なら月足や週足

など、TPOに合わせた

トレード方法が必要になります。

 

勉強熱心な人は

これらの手法をたくさん勉強していて

とても素晴らしいのですが

どれも中途半端で極められなく

なっているようです。

 

これは、株式トレードの

TPOを間違えているせいですね。

 

例えば

海水浴にスーツで行き

人と会う時はパジャマを着て

冠婚葬祭の時に水着で出席し

会社に行く時に喪服を着て行く

 

トレードでのTPOが分かっていない時は

こんな事を平気でやってしまっています。

 

スキャルピングはスキャルピングのスタイルで

デイトレはデイトレのスタイルで

スイングはスイングのスタイルで

長期投資は長期投資のスタイルで

 

トレードのTPOをしっかりと

分けて考えると

1名柄への資金配分や

ロスカットのポイントや

利益確定のポイントが

別物だと分かってきます。

 

まずは覚えた事を

整理してみることから

初めてみてくださいね!