メリークリスマス!

谷口です!

さて、僕の担当するブルグも2019年は最後となります。
この1年間、つたない文章にお付き合いいただいてありがとうございました!

この1年でブログでお伝えしたかったことを汲取って頂きご自身のトレードの成長にお役立てください。

来年2020年も、つたない文章に変わりはありませんが、どうぞよろしくお願いします!

さて先週のお話はトレードの時間軸でした。

時間軸と言うと難しいですよね。

良くカブックスの体験に来られた方に、このようにトレードを教えている学校を自動車の教習所に例えてお話をするので、トレードを自動車免許でお話しします。

僕の主観ですが、道路を走る事を相場でトレードすることと考えているので、下記のように運転免許証を分類しますね。

レーシングカー・・・短期トレード(デイトレやスキャルピング)
普通自動車・・・スイングトレード(数日~数週間)
大型トラック・・・中長期トレード(3か月程度)

それぞれの時間軸を走行距離と走行速度で表すと
レーシングカー・・・数キロのコースを安全運転で超高速で走る
普通自動車・・・数キロのコースを安全運転で走る
大型トラック・・・長距離のコースを安全運転で長時間走る

自動車免許を取得された方は判ると思いますが、まず普通自動車免許証など取って基本法機や運転技術を学びますね。

この基本法規や運転技術も時代によって変化しますが、トレードとよく似ています。

基本的免許証を取って経験を積んだ後、目指す職種の為にステップアップします。
大型免許証は普通自動車取得から3年以上経過している事。
レーシングカーはそもそも公道で走らないので、JAFが独自の免許証を国内、国際と数十種類に分けてステップアップして取得できるように発行しています。

ここからわかるの何事も基本からマスターしてステップアップしていると言うことですね。

普通自動車に乗って交通法規が命を守るためにあることを知り、自分の命と他人の命を守る運転技術を失敗しながら覚えます。

僕も初心者の頃は自己流トレードをしましたが、無免許でいきなり公道で運転することと同じことです。

レーシングカーで国道を走ったり、大型トラックで裏通りを突っ走ったりと、「それは無理~~!」とすぐにわかりますね。

トレードを始める人のほとんどは無免許運転ですが、普通自動車免許を取りに行っているにも関わらず、大型トラックを運転したり、レーシングカーで突っ走ったりすると、普通自動車免許を取る前に大事故を起こしてしまいます。

時々、スイングトレードは儲からないと言っているアマチュアがいます。

彼らは時間軸を間違えているか、自分の知っている知識と感覚をスイングトレードに当てはめて言っているのです。

受講し始めの方で”教わった通りにやっていない”方や”部外者”なら意味がわかってませんから仕方がないとしても、たまに関係者からそんなんことを言っている人がいるとのことで嘆かわしい限りです。

「時間軸」「トレードする銘柄」によって、安全基準であるロスカットの位置、利益確定の位置は違います。

まずは習った方法で利益が出るまで工夫できたかを考えるべきでしょう。

そうしないと、いつまでも依存症的な投資になります。

それだったら自分でやらないで、嘘くさい銘柄配信でトレードしてても同じことですよね。

年の暮れにかけて聞きたくもない話をしましたが、
あなたはトレーダーになりたいのか、
なんでもいいから儲けたいのか?

自分で見極めができる人になりたいのか?
他人に左右される人生が良いのか?
の違いです。

2020年から始まる日本の本格景気上昇を前に
もう一度何をしたいのかを見極めましょう。

年の瀬の老婆心

おじじですけど老婆心