おはようございます!

 

谷口です!

 

先日、甥っ子が結婚して子供が生まれました。

その子供がなんと双子で、2人とも男の子なんですが、まぁそれはそれは可愛くて、いつまでも腕の中で抱っこしていたくなります。

 

昔から「子は宝」と申しますが、これから手塩に掛けて育てて行くんですね。

 

昔、「人は成功するために生まれてきた」と聞いたことがあります。

 

世に生まれて来た瞬間に肺呼吸に切り替わり、見よう見まねで泣いたり笑ったり、言葉を覚えて言葉を使って話せるようになり、ほふく前進から二足歩行になり、少しずつですが確実に成長していきます。

 

機能的な障害があったとしても、言葉に変わる手話や、歩行用具などを使って、持っていない機能を補助することで可能にしています。

最近では全く体の動かない人でも額や瞼などの筋肉の動きを使ってパソコンを操作することで世界とつながることが可能な時代です。

有名なのが宇宙物理学のホーキング博士ですね!

 

トレードを始めた頃、うまくいかないと自分はトレードに向いていないんじゃないかな~?

などと、悲観的になったりしたものですがしつこく出来るようになるまで頑張ったせいで上手になったんです。

 

トレードが上手くいかない原因。

トレードで利益が出るようになる原因

 

これは赤ちゃんが社会生活を送れるように色々なことを覚えていくのとよく似ています。

 

答えは簡単です。

 

上手くいく人、何事もできるようになっていく人は何度失敗しても「出来るまでやる」です。

どのような手段を用いても目標を達成するために色々な補助道具を使い出来るようにします。

 

上手くいかない人は「出来るまでやらない」

 

つまり途中で「あきらめる」

 

これは成功者と失敗者を大きく分ける考え方です。

 

もともと「人は成功するために生まれてきた」のなら

なぜ、「あきらめ」は出るのでしょうか?

これは本来の能力ではなく後天的に備わってしまった環境による考え方の習慣です。

 

この習慣を変えていく努力をすれば、望むことができないはずはないのです。

 

あなたも赤ちゃんに戻って、「出来るようになるための努力」を頑張りましょう!