こんにちは!

 

谷口です!

 

7月7日の上場の(7352)ブランディングエンジニア

公開価格490円が7月9日まで値が付かず

初値2920円で上昇率が6倍!

初値予想は3500円程度かと思っていましたが

7月10日に4000円まで上昇しましたので

ほぼ予想通りでした。

 

(4052)フューチャの9倍には及びませんでしたが

今年2番目の高騰銘柄となりましたね。

 

10日に上場の(4499)Speeeも初値予想は4800円でしたが

初値5150円とほぼあってました。

 

これだけ初値が高騰すると初値買いやデイトレで

取りたくなって多くの参加者がIPO銘柄に群がります。

 

IPO銘柄は上場したての値動きが目に止まる為

ついついデイトレの知識がないのに手を出して

大きな損失を出した人も多いのではないでしょうか?

 

トレードをし始めると上昇率の高い銘柄に

飛びつけば大きな利益が取れそうに感じるのは

仕方がありませんが、やったこともないことを

いきなりやって、それがずっと上手く続くと

考える方がおかしいと思いませんか?

 

「ビギナーズラック」これはたまたま運が

味方してくれたって言うことで実力はまだないよ!

って言っているんです。

 

そんなトレード初心者やデイトレが苦手でも

スイングトレード(数日保有)は練習すれば

上手になっていきます。

 

トレードする銘柄によって資金管理方法は

違いますが資金管理がなにかも知らないで

相場に飛び込んで生き残った人はいません。

 

「信じるか信じないかはあなた次第!」

ではなく、日本証券業協会が毎年1000人の

顧客にアンケートを取った結果9割近くが

負けていると言う事実、、、

しかも、数百万の損失は当たり前、、、

 

はい、怖いですね~~

ですがその裏に数百万~数千万稼ぐ人が

5~10%いると言うことも事実です。

 

と、言うことは何か秘訣があると言うことですね。

皆さんが投資被害者にならないように

 

何事も知識と練習が大切

勝つ人はここがしっかりしている人

 

ニュースでオリンピック選手の発言を

よくよく聞いてトレードにも生かしてくださいね!