こんにちは!

 

谷口です!

 

安倍首相の辞任は市場にサプライズとなりましたが、

 

市場は週末要因で売られただけ?

 

と言いたくなるような値動き。

 

現在はなにごともなかったのごとく、、、

 

こんな時はロスカットをしない組から

 

「ほら、戻ったでしょ!』

 

こんな事を言われるもんです。

 

トレードで仕掛けるポイントが曖昧な人は

ロスカットを入れたとしても

すぐに損切りされるので

「ロスカット貧乏」と言われる状態になり

その内危機管理能力の「ロスカット」を

やらなくなる人が多いのです。

 

実は僕もトレード初心者の時に

「ロスカット」で大きく悩んだ経験があるので

同じようにロスカットを外したり

深くしてみたりした時期がありました。

 

実は相場の7割は「持ち合い相場」

上に行ったり下に行ったりして

買った値段から下がっても

7割は戻ってくると言われています。

 

70%も戻ってくるなら

なんとかなるだろう、、、

 

後の30%の半分

15%の確率で上昇するなら

残りの15%で下落していきます。

上がれば良いけど

最悪は上場廃止

買った株が紙屑になります。

 

上場廃止まで我慢できれば良いですが

普通は「ナンピン」を繰り返して

ほとんどの資金を無くしてしまいます。

 

買う時は「その価格以下にはほぼ下がらない」

ロスカットは「その価格を切ったら地面の底」

 

テクニカルでしかわからない

価格の節目を理解する事が

何よりも重要です。

 

ロスカットは「危機管理能力l

生きていく上で最も大切な能力です。

 

トレードの世界では

「ロスカットが出来る」=「初心者」

 

あなたはトレードの初心者になれましたか?

 

 

歴代最長の任期を直前で終えた安倍さん

自分の中にある「爆弾」と上手に付き合いながら

限界まで頑張っても、死ぬようなら潔く「辞職」

 

これが「危機管理能力」

 

経済のどん底からアベノミクスを立ち上げ

日経平均株価80000円から3倍の

23000円まで上昇させ

来年9月までの道筋を残しましたが

 

人には見えない

「危機管理能力」

の積み上げ

が現在の日経平均株価だと思います。

 

表面上に現れるのは

「攻め」

 

物事を成功に導くには

表面に現れない

「守り」

 

トレードのおなじことです。

 

健康を害してまでバブル崩壊からのツケ

なんと20年分をある程度返した功績は

素晴らしいと考えています。

 

これ以上になると国民、特に若い方が政治に対して

デモ行進や政治家になるなどして、国民意識、

官僚、企業の意識を変えていくことが望まれます。

 

受給が発生する価格を理解する事

そして相場のルールを守る事

 

 

覚えることと

理解することは違います。

 

相場を理解する事を

今後大事にしていきましょう!