おはようございます。

 

谷口です。

 

ビートたけしの名言ですね〜

 

天才は社会風刺が絶品です!

 

僕の好きな綾小路きみまろが有名にした

社長とネズミの話もセンスが抜群です。

 

社長は専務をいじめ、

専務は部長をいじめ、

部長は課長をいじめ、

課長は家に帰って妻をいじめ、

妻は子供をいじめ、

子供は飼っている犬をいじめ、

犬は猫をいじめ、

猫はネズミをいじめ、

そしてネズミは社長の背広をかじる。

 

「因果応報」を面白おかしくしたわけです。

 

さて、現在のコロナ第2波の日本

赤信号なのはわかってますか?

 

急騰している銘柄をみんなが

買っているから大丈夫!

下落して塩漬けになっても

みんなそうしているから大丈夫!

 

誰かをいじめて

その人が死んだら

一生「後悔」が

心をかじり続けます。

 

みんながやっているから

大丈夫だろうと

不用意に行動すれば

いずれ自分に帰ってきます。

 

トレードの世界は

不用意に行動すれば

大事なお金をなくします。

あなたのお金は

誰かの「幸せ」の一瞬を

作れたかもしれません。

 

その一瞬は2度とないかもしれない一瞬です。

お金儲けも良いですが

お金を失わないことの方が大事です。

 

お金をできるだけ失わずに

利益を残すことが大切ですね。

 

赤信号みんなで渡れば

みんなで車に轢かれます。

 

あなたは社長ですか?

それともネズミですか?

 

僕はネズミです。