こんにちは!

 

谷口です!

 

最近若者の間で流行っているのが「宅飲み」

外出できないからLINEなどのアプリでみんなでやってるらしい。

 

閉じこもるのは良いけど、心のケアは最新の技術でできそうですね。

 

第4次、5次産業革命が始まったばかりの時に

新型コロナの病状が「非常に危険」と分かってるのに

日本はCPR検査が他国よりされていない。

 

症状は人によって様々だが油断すると誰でも死にます。

 

そろそろ人生幸朗 大先生がゾンビになって

「ぼやき漫才」を始めてしまいますよ!

 

相場は上昇トレンドに入っていますから

IPO銘柄なんかは上昇しまっくていて

例年にないくらいの利益が出ていますが

 

ウイルス対策と同じで

 

1、情報をたくさん入れること

2、万が一の対策は必ずすること

 

これで利益はでます。

 

情報をたくさん取ると何が本当かわかってきます。

下がったら上がると言われる相場でも

ファンダメンタル的な予想で

現在の上昇は説明できません。

 

チャート的に見ると需給が発生しているのが分かります。

IPO銘柄などは東証1部銘柄よりも出遅れるのが普通です。

ですが、今回はほぼ同時に反発してきたので

相場全体の投資意欲があることが確認できます。

 

ですので、乗り遅れることもありませんでしたが

投資資金を失ってしまっている人たちは

「待つ」しかないので

いつまで「待てるか?」です。

 

チャート的にダウ平均は25000ドル

日経は20800円あたりで3か月平均線

FIB,4年周期線などにあたるので

そこまでは上昇、その後はどこまで落ちるのやら、、、

 

「宅飲み」が流行るということで最近の若者はしっかりしてます。

 

しっかりしてほしいのは「政府の危機意識」

「アベノミクス」の悪いところが露呈して

「アベノミクス」自体が否定される事態にもなりかねませんね。

 

今更の話も多かったと思いますが

日本もアメリカの支配下から出て

ドイツの爪の赤でも煎じてほしいものです。

 

感染を抑えるために今の日本に必要なのは

アルコール消毒剤の増産

医療機関への感染対策防具の増産と知識の徹底

 

外出時もそうですが

買ってきた物も消毒が必要です。

 

これらの知識を政治家が勉強会を開いて

ちゃんとやって欲しいものです。