おはようございます。

 

谷口です。

 

米大統領がバイデンに決まってから

なんだかんだと大統領アノマリー

 

色々ありましたからスタートこそ

遅かったですが、米大統領選の

アノマリー、大統領選の

翌年は株高です。

 

個人投資家も本腰が入って来たのか

日本株全体が上昇傾向に入りましたね〜

 

今年は日経平均31,000円を軽く超えて

いきそうな気配です。

 

この上昇に乗ろうと、株式相場に

未経験者が沢山参加し始めています。

 

年間沢山の人が将来を夢見て

トレードの世界に入って来ますが

市場参加者の90%以上、アマチュアも

機関投資家も含めて損失を出して終わります。

 

皆さんがプロは損を出さないのだろうと

考えているかもしれませんが、プロも

色々です。

 

勝ち続ける人とそうじゃない人の違いは

なんでしょうか?

 

これは単純で自分のために真剣に

トレードをしているか?

だと思います。

 

海外の機関投資家は国内の機関投資家より

成績が良いと言いますが、それはなぜでしょう?

 

それはやったらやっただけの報酬が得られる

歩合給が大きいからなんですね。

 

日本のようなサラリーマントレーダーは

頑張っても頑張らなくても給料が大して

変わらないようですから、そこそこの

頑張りで終わるのでしょう。

 

しかし、僕たちのような個人投資家は

利益を上げないと生きていけないわけですから

どうしても本腰を入れないといけなくなります。

 

 

みなさんは僕と同様に、大切なお金を

大切な未来のために増やすことを目的に

相場でリスクを取ることを

選んだわけですから

それなりに覚悟が必要なんですね。

 

これまでの生活の中でも

新しいことを始めると

なんでも難しいですよね。

 

トレードは”お金”と言う欲望の一等賞を

相手にするスポーツみたいなもんです。

 

これまでの人生観や経験値は役に立たない

新たなスキル(知識や経験)が必要な

世界にやって来たのです!

 

スポーツもボールを投げる

ボールを打つことは簡単な説明ですが

実践すると様々なノウハウが必要だと

気付きますね?

 

トレードも同じです。

株を買う、売るは簡単な説明ですが

 

実践に入ると理屈通りに行かない事

ばかりで戸惑った経験はあるでしょう?

 

スポーツも上手くなるには経験が必要です。

 

トレードも上手くなるには経験が必要です。

 

誰かにやってもらっているようでは

サラリーマントレーダーと同じで

良い成果に辿り着けないでしょう。

 


株式市場はこれから盛り上がりますが

あなたが儲かるか?はまた別の話です。

 

トレードを本業まで考えていない、、、や

毎月の小遣いが稼げる程度で良い、、、など

 

覚えること、やることは本業と変わらない

ので、できるようになるまでコツコツと

頑張りましょう!

 

うさぎを目指しても、亀より遅くなります。

亀を見習うことで大事なことを見失わないで

トレードの技術が覚えられるようになると思います。

 

コツコツの積み重ねが

成功の鍵と信じて

これからも頑張っていきましょう!