おはようございます。

 

谷口です。

 

先日、ここ北陸ではめちゃくちゃ

恐怖心をあおる大雪警報の嵐!

 

実際に雪は降ったんですが

今晩が山だ!

と、言いつつ全ての警報解除!

どっちやねん!

 

と、言いたくなるような感じです。

 

大雪に備えて雪かきを汗だくになって

行った後にこんなことを言うか!

 

ですが、ここ北陸の人々は

過去の経験則から大雪に対しての

準備はいつも完璧です。

 

気象庁は危険から身を守ための

警告を出してくれているので

「最悪にならなくて良かったね〜」

で終わります。

 

そんな感じで話していられるのは

最悪の状況になったとしても

それは気象状況であって

自分の生活にはそれほど影響しない為の

対策をとっているからです。

 

これってトレードでいつも言ってる

資金管理や、ロスカットの話と共通していますね。

 

今年は米大統領選アノマリーでいえば

バイデンの勝利が確実となり

今年の米景気刺激策がどんどん出てきます。

 

高値持ち合いからの急騰となるわけですが

どこかで大きく下落しても最終的には

年足で陽線になると考えています。

 

昨年のコロナ暴落のようなことがいつ起きても

おかしくないことはみなさん経験されましたね。

 

この経験こそが最大の武器となります。

 

トレードとは守りと攻撃を同時に行うと言う事です。

 

最悪の状況になったとしても

資金を守り、最高のタイミングで

仕掛けることで「損大利小」から

「損小利大」にすることが出来ます。

 

今年こそはリスクを取らずに

利益を取ることを覚えましょう!

 

 

それでは今週はこの辺で、、、