おはようございます!

 

谷口です!

 

2019年の最初のIPOが今週22日に上場します。

 

7049 識学

「識学」と言われる哲学を用いて

最新の経営管理をコンサルする会社です。

 

年の初めのIPOは当然注目されるわけですが

景気づけもあって公開価格から約4倍程度の初値を

形成しやすいことからも”お祭り騒ぎ”が起こります。

 

公開価格が1800円ですから

例年通りに上昇すれば7000円程度の上昇が見込めます。

 

会社的にも設立から4年目のIPOと言うことで

売上も大幅に伸びており、今後に期待が持てる企業と言えます。

 

このお祭り騒ぎから毎年IPOはスタートするので

2月、3月銘柄に資金が入ります。

 

2月は例年よりも多く全部で5銘柄

 

26日に(7049)リックソフト

27日に(4430)東海ソフト

28日は2銘柄同時上場で

(7050)フロンティアインターナショナル

(4431)スマレジ

 

2月銘柄は内容も良い銘柄ばかりなので

抽選でもらえれば、初値売りで利益が出る銘柄です。

 

3月になると現在承認が下りている銘柄は12銘柄

 

3月はIPOが多いので初値が上がりにくくなっています。

 

抽選で申し込みを頑張っている人は2月銘柄で頑張りましょう!

 

3月銘柄は公募割れしそうな銘柄もちらほらありますので

何でもかんでも申し込まないようにしましょう!