おはようございます!

 

谷口です!

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

 

日中は汗ばむ日も増えて来て

 

春らしい陽気が続いていますね。

 

さて、5月のIPOは閑散としていますが

 

月末に1銘柄上場が決まりました。

 

4384 ラクスル

市場はマザーズ

印刷や営業支援、ヤマト運輸とのシェアリングビジネス「ハコベル」など

赤字経営が続く中の上場でパッとしません。

 

この銘柄が5月の1発目となれば1か月ぶりの銘柄となるため

 

公募割れは免れると思いますが、

 

抽選申し込みは避けたいところです。

 

今後5月の1発目に景気の良い会社が出てくるのを願うばかりです。

 

 

 

日経平均も節目に来ておりますが

 

順調に値を上げてきています。

 

暴落からの市場のセンチメントも回復に向かってきますから

 

連休明けから銘柄の買い直しも起きると思っています。

 

3月、4月のIPO熱が上がりすぎて異常な高値形成となってしまったため

 

現在、どんどん下落しています。

 

下落していると言う事は

 

良い銘柄が安くなっていると言う事ですのでご安心ください。

 

6月はIPOの上場が活発化しますので

 

それに向けて底値を拾って儲けを出しましょう!

 

それまでの間は過去チャートで底値拾いの練習をしっかりしておいてください!

 

いきなり本番は、絶対禁物です!

 

 

トレードで一番気を付けなければいけないのが

 

思い付き、思い込み、ルール無視、自分流です。

 

せっかく儲かる方法を習っていても

 

結局、我慢できずに

 

飛び乗り買いや、思い付きトレード

 

ロスカットを入れなかったり

 

価格計算を信じすぎる「思い込み」トレードなどに明け暮れて

 

自信もお金も失っていく、、、

 

 

トレードの神様はストイックな人に微笑みます。

 

数回やって上手くいかなかったからと言って

 

すぐに方法を変えてしまってはいけません。

 

もう一度トレードは

 

「確立」

 

「資金管理」

 

「基本」が一番大切なことを思い出し

 

覚えた方法に徹してください。

 

6月から地合いが戻ってきても

 

手法を変えたまま、取り残されてしまわないように!

 

トレードは、淡々と行うのが良いのです。

 

ゴールデンウィーク明けの上げ相場に乗り遅れないように

 

日曜日には気持ちを戻して頑張りましょう!!!