おはようございます!

 

谷口です。

 

今年の冬は大荒れでしたね。

 

丁度北陸が大雪の時に、日経平均が下落し

 

天気が安定した時に日経も安定してましたが

 

ここ最近またまた荒れてしまいましたね。

 

このめちゃくちゃ不安定な時にやってしまうのが

 

ロスカットを躊躇して負けが深くなり

 

下がった所の反発で巻き返そうと焦った挙句

 

全て相場に持って行かれてしまう、、、

 

負ければ負けるほど、焦りが出るのは当然ですが

 

慎重さを通り越して大胆な賭けに出てしまうのもこんな時期です。

 

これは人間心理によるものなので

 

誰しもが陥ってしまう「相場の罠」になります。

 

この罠にはまらないようにするための秘策

 

大損したあとは「休む」

 

焦ってしまうと相場に飲まれてしまいます。

 

大きく損を出すと、本来のトレードを忘れ

 

感を頼りに相場に挑み

 

1度や2度巻き返したとしても

 

いずれ、必ずやられてしまいます。

 

多くの人が自分のことだと感じるでしょうが

 

これは、全ての人がやってしまう事なのです。

 

この感情に振り回されて

 

すぐに取り戻したくなったら、その場を離れ

 

気分を紛らわして、冷静になることが大切です。

 

これは、負けた後も大事ですが

 

大勝ちした後も必要なんです。

 

いつもと違う状態になって気分がおかしくなったら

 

まずは頭を冷やしてください。

 

相場は思い通りには動きません。

 

だからこそ冷静さが大切になります。

 

とは、言え皆がやってしまうことなので

 

このような事になったら、良い経験と考えて

 

次回に活かしてください。

 

そう言う僕もその一人

 

あの時の感覚が今は、経験となって活きています。

 

「失敗は成功の母」

 

今、失意の人は

 

しっかりと頭に刻んでくださいね

 

それでは今日はこの辺で、、、