おはようございます!

 

谷口です!

 

ここ最近、

毎回毎回

台風ねたが

入ってしますので

違う話にしようかと、、、

 

トレードをするときに

1番大事なことは何でしょう?

 

いろいろ思い浮かびますか?

 

確かに気にすることはいろいろあります。

 

1つだけ、

最初から上手くいく人と

上手くいかない人の

特長

 

皆さんは家計簿ってつけたことありますか?

 

入ってきたお金以上に使わないようにするための道具です。

 

これは出来ている方と、

出来ていない方の差が大きく

開くのではないでしょうか?

 

豆に家計を記録することで

浪費をなくして

過去を振り返って

予算を決めたりします。

 

とても良いものですが

家庭ではこれを付けなければならない

ルールはありませんし

クオリティも求められませんね。

 

ですので人によって差が出ます。

 

これが、会社だったらどうでしょうか?

それなりの会社で、現金出納帳などを

適当に書いていたら、最終的に倒産するかもしれません。

 

個人トレーダーは、どこのポジションでしょうか?

 

1人で家でやるので

趣味の枠から出られない人が

とても多くいます。

 

株式市場は、運用資金800兆円で回しているような

大企業がトレードをする場所です。

 

その彼ら、プロの資金が7割もある市場です。

 

家計簿くらいつけましょう(^^)

 

トレーダーは

起業家なのです。

 

独立した事業主として

トレードを考えましょう。

 

考え方と、やり方は教室で教えています。

 

もう雇われでは無いのです。

 

 

台風明けから、さようなら!