こんにちは!

 

谷口です!

 

〜年々、鏡を見るのが怖くなる!〜

 

唐突な出だしですが、30代あたりから多くの人が思うこの共通点。

 

気をつける人は食事や生活習慣、運動やサプリメントに頼るだけ頼り始めるのがこの時期でしょう。

 

年齢を重ねると中身は充実するのに

外見は不十分になってきます。

 

まぁ、顔のしわやシミがカッコいい!

とされるように、みんなの意識が変われば大丈夫ですが、が、が、が、、、

 

8月9日にIPOしたステムリム(4599)は最先端の

再生誘導医薬の研究、開発、販売の会社ですが、

この会社の医薬品ができると難病や癌などの多くの病気に画期的な変化をもたらすのですが、まだまだ研究段階のため現在の評価は低くなっています。

 

投資で考えた場合、バイオ系は伸るか反るかの「博打株」の位置付けですから機関投資家などは手を出さない銘柄群として知られています。

 

投資はしにくいですが、会社としては頑張ってもらいたい限りです。

 

この最先端医療は従来の薬を使うのではなく

その人の持っている細胞を元どおりに修復する作用があり

時代はそちらに向かっています。

 

IPS細胞は日本の山中教授が世界で初めて作成に成功し

2012年にノーベル医学・生理学賞を受賞しました。

 

この日本人が作成した、IPS細胞は基本的に

 

”若返り”

 

”若返り”

 

”若返り”

 

を目指す研究と言うことで

これが普及すると人間は150歳程度まで生きるそうです。。。

 

一部の化粧品などにこのIPS細胞から肌の若返りに必要な幹細胞が入っており

 

”若返り”

 

に目のない女性にもてはやされています。

 

さて、鏡の中の自分は”血の滲むような努力”と

食事からおかずを一品減らすことから

”老化”を”遅らせて”見える”ことは可能です。

 

しかし!

 

あんなに努力して、今日はバッチり5歳は若く見えるはず!

 

と意気揚々と出かけた先で”不意”に写真撮りましょう!

とか、恐怖の行事があったりすると、

 

あのカメラは壊れている!

あのカメラマンは敵意があった!

 

などと言いたくなるほど

”悲惨”な自分が写っています。

 

 

こんな話を友人にした時に

勇気ある友人は教えてくれました。

 

「そう思うだろ?」

「でも現実は、みんなが見てる自分は、その写真に写った顔だよ」

 

と、、、、、、

 

この現象

 

気づかせてくれない方が幸せでした。

 

これは、トレードでもよく出てくる

”思い込み”

に当たります。

 

この銘柄は上がるはず!

 

相場格言に「相場の事は相場に聞け」

 

と言う言葉がありますが

 

自分の思い込みは捨てよ!

鏡の中のあなたは思い込みのあなただ!

 

と言っています。

 

「早くIPS細胞が完成しますように」

 

と神社にお願いに行ってきます。