おはようございます!

 

谷口です!

 

このところの東京は春になってしまいました。

おめでとうございます。

 

電車の中は、ダウンジャケットやコートを着ている人が多い。

たしかに、季節は間違いないけど、気温が春です。

 

僕は上着を脱ぎましたが、なぜコートを脱がない?

きっとコートの中は裸なのでしょう(~~)

 

そう思いながら向かったのはヘッジファンドの運用報告会

5年ほど前から、将来のために海外で資産を運用しているんです。

 

カナダのマーケットメーカーまでやっているほどの実力ある会社で

毎年年2回運用報告会を開催してます。

 

2017年度は19%ほどの運用利回りを出してくれてて

めちゃめちゃ良かったんですが、今年は5.5%ほどです。

さすがに今年は2回も暴落がありましたから難しかったようです。

それでもマイナスになっていないのはさすがですね。

 

長期投資ですから、年金のつもりでやっていまして

オフショア地域での運用ですから綺麗に複利で回ってくれてます。

 

トレードは技術職で自営業の部類ですから

働けなくなった時のために

いくつかポートフォリオを持っておくと良いですね。

 

日本は昔と違って人口が減っていきますので

経済的にどんどん上昇の時期は終わっています。

 

アメリカの経済政策に影響されていますが

アメリカとの決定的な違いは

人口の増加にあります。

 

人口的に日本は減少

アメリカは上昇

 

経済は人口が増加しないと良くなりませんので

今後の展開は容易に読めますよね。

 

短期的なトレードはどこでやっても同じですが

長期的な資産形成は日本以外でやるのが理にかなってます。

 

おまけに、税金がない国もたくさんありますし

 

世界の常識は

稼いだお金は税金のかからない国で

長期投資で資産を大きくしてリタイヤする。

 

また、資産継承もとてもスムーズに行われているようです。

 

お金の有効利用ですね。

 

日本はお金に関しての知識は幼稚園児より低いので

どこかで世界標準にしてあげる必要がありますが

習うところがないので大変ですね。

 

知っているか知らないかで

将来が雲泥の差になってしまうこの時代

 

江戸時代ではないので、自ら情報は取りに行きましょう1