おはようございます!

 

谷口です!

 

2019年最初のIPO

「識学」が金曜日に上場しました!

 

金曜日は値段がつかず

火曜日の午後に値段が付くと思っていましたが

前場早々に値段をつけました。

 

初値4,550円

公募価格1,800円

 

でしたので2.5倍の上昇からスタート!

 

月曜日は高値5400円まで伸びた後

陰線で終了しましたが、

本日はどうなるでしょうか~~?

 

毎年、最初のIPOは初値が

大きく飛んで値が付きますので

例年よりも上昇しませんでしたが

今回も打ち上げ花火成功です!

 

この打ち上げ花火

打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか

で儲けが出るか、損が出るかが決まります。

 

経済学者のケインズは

株式投資は美人投票だ」と言いました。

 

一般的に美人投票をするのであれば

自分の好みの女性を選ぶはずです。

 

ですが、自分は1番美人だと思っていた人が選ばれず、

3番手、4番手の人が選ばれることは良くあります。

 

ここでケインズが言っていた意味は

美人投票で1番になる人を見つけなさい。

と言っています。

 

ここに自分の好みはありません。

 

あとは時間です。

 

10年後に上がる株が欲しいのか?

今、上がる銘柄が欲しいのか?

いつまで保有するのか?

 

そして後は”欲”

利益はいくらで満足なのか?

損失はいくらまで我慢するのか?

 

そして”特性やパターン”

ほにゃらら大学の美人投票はどんな子が選ばれやすいのか?

世界大会ではどんな子が選ばれやすいのか?

など、時期や場所によっての特性やパターンを見極めます。

 

これらの考え方を株式の銘柄に適応させると上手な投資が出来ますよ!

 

2019年の最初のIPO

これも特性とパターンを覚えることで

時間、資金、欲

をコントロールすることが可能になります!

 

まだまだ市場参加者が少ない中でも

新興市場は元気いっぱいです!

今年もIPO市場はお祭り騒ぎが予想されますので

しっかりと目を見開いて”ドライアイ”になりましょう!