こんにちは!

 

谷口です!

 

しばらく相場を騒がせていた米中貿易戦争は

 

米大統領選挙の前年と言うこともあって

歩み寄りが進んできて良かったですね〜

 

相場は上昇トレンドを復活して来ています。

 

多くの労働者の為?

多くの投資家のため?

 

ところで、元々の問題でもあった

中国の著作権侵害の問題はどうなったんでしょうか?

 

ディズニーランド、ガンダム、キティーランド

ウルトラマンからアップル製品まで

ありとあらゆるものが”パクられ”

知的所有権が奪われていたことに関しては

まだ話し合いが進んでないようです。

 

日本も昔はパクリの名人と言われ

あの、ビートルズもパクリの名人でした。

 

完全なオリジナルはもはや作り出すのは難しいとは言え

あからさまな”パクリ”はいかがなものでしょうか?

 

不完全なオリジナルに

新たなオリジナルをミックスすることで

新しいオリジナルが生まれるものです。

 

ここにインテリジェンスな感性がないと

書き写すだけ、ただのパクリとなり

”ゲス”な盗作と言われるようになります。

 

世の中にはこんなことは沢山あるのですが

ゲスな盗人はどの時代にもいるものですね〜

 

仲間内でやっている分には良いのですが

中国のように大っぴらに事業展開し

しかも、これは自分のオリジナルだと主張する

 

僕は恥ずかしくてできません。

 

ですが、それをオリジナルとして紹介できる人がいると言うことですね。

 

人としてのプライドは無くなって来ているように感じるこの時代。

 

コピペをしても色が薄れないデジタルな時代だからこそ

人の耳にしか聞こえない周波数を大事にして生きていきたいものです。