おはようございます。

 

谷口です。

 

不安なニュースがクローズアップされて

不安になっているのではないでしょうか?

 

今の時期に不安になっている方は、

下げ相場を初めて経験される方か、

買ったままほったらかしにしている人でしょう。

 

この時期に安全にトレードする3つの方法があります。

 

  • 買っている銘柄はロスカットする
  • 相場が落ち着くまで手を出さない
  • 空売りをして利益を取る

 

NY、日経も大きく下げていますが、暴落の前兆か?

いえいえ、まだまだ上昇中です。

 

ですが、大きめな押し目に入りそうですね。

 

空売りが出来れば良いですが買い戦略のみの方は

大きく下げてきたらロスカットして好機を待ちましょう。

 

本当の暴落なら、日中の日経も下げるので、

現在は単なる押し目だですね。

 

大きな押し目なら、空売りが出来れば問題ありません。

 

IPO銘柄は基本空売りができないので手控えた方が良い時です。

 

こういう時に見ておきたいのは、

日経が大きく下げているにもかかわらず

あまり下がらない、もしくは上げている銘柄です。

 

こういった銘柄は日経が少しでも反発し始めると

大きく上昇する可能性があります。

 

中小型株に多く見られますね。

 

日経は元気がありませんが、

 

中小型株は元気いっぱいです!

 

IPO銘柄もその一つですね。

 

日経が大きく下げているときの見方も覚えておくと

大きな損失を出さずにトレードができるようになりますよ。