おはようございます!

 

谷口です!

 

朝晩寒くなりましたね。

 

しばらく荒れていた相場も

一旦落ち着きを取り戻したかのように

上昇し始めましたが、まだまだ荒れている状態なので

気を付けて取り組んでください。

 

投資家心理が冷え込んでいる状態なので

まだまだ、下がる余地があると考えておきましょう。

 

良く質問で

このように株価が急落したときの取り方を知りたい

逆に上昇し始めた銘柄の取り方を知りたい

 

と聞いて来られる方がいます。

 

この方が、すでにトレードで上手くいっている。

ちゃんとルールが守れるのでしたら

こういった手法も覚えられると思います。

 

もし、トレードが上手くいっていない

もしくはルールが守れていない状態でしたら

 

ぜひ、基本に戻って基本的ルールが

守れているかのチェックをお勧めします。

 

今のトレード方法で上手くいっていないのなら

銘柄の見極めや、メンタル、資金管理が上手くいっていないはずです。

 

ここをすっ飛ばして、リスクの高いトレードを考えてはいけません。

 

そんな状態で、そんなことを考えて始めていたら

その考えは、あなたを破産に導く、あなた自身のギャンブラーが

あなたを失脚させようと誘惑をかけてきている証拠です。

 

今までの負けを、この派手な値動きに合わせて

がっつり取ってやろう!、、、、というわけです。

 

実は、これほとんどの人がそう考えるんです。

 

と言うことはチャート上にその動きが出ているわけですね。

 

わかりましたでしょうか?

 

大きな利益を取りに行こうと

相場を張ったあなたが「取られます」

 

暴落のパターン

3日間で1回暴落し

その後上昇して回復したと思わせて

2回目の暴落をさせ

その後もう落ち着いただろうと思わせ

3度目の暴落をします。

 

この3回ともにあなたのギャンブラーは乗りたがります。

 

そして、資金を吹っ飛ばします。

 

これを「布団が吹っ飛んだ!」と言います。

 

飛んでいいのは絨毯です。

 

布団が飛んでも、乗れません。

 

ですので、まずはランプの精にお願いしましょう。